ユーグレナサプリとは

ユーグレナサプリとは
MENU

ユーグレナサプリとは

 

ここ最近話題のユーグレナサプリ、そもそもユーグレナって何のことか知っていますか?
まずはじめに、ユーグレナについて説明したいと思います。

 

『ユーグレナ』というと聞きなじみがないかと思いますが、その和名は『ミドリムシ』です。ミドリムシといえば、小学校や中学校の理科の授業で出てきたことがあるかと思います。その名前から『虫』を連想してしまいがちですが、昆布やわかめと同じ藻の仲間で、5億年も前から生息しています。

 

では、昔授業で学んだミドリムシが、なぜ今このように注目を浴びているのか。

 

ユーグレナは栄養価が高く、光合成の能力も優れています。そのため、食糧問題や地球温暖化に役立つのではないかと1980年年代から着目されていました。

 

しかし、今日まで世の中に普及しなかったのは、ユーグレナの大量培養が困難であったからでした。
それがついに、2005年、沖縄県の石垣島で東京大学のベンチャー企業として出発したユーグレナ社がユーグレナの大量培養に成功しました!

 

その結果、サプリメントなどが生産され、私たちの手元にもユーグレナサプリが届くようになりました。
ユーグレナにはビタミンやミネラル、DHA、EPA、アミノ酸など59種類の栄養素が含まれており、サプリメントとなったことで、より手軽に栄養を摂取できるようになりました。

 

今後はサプリメントのみでなく、バイオ燃料や宇宙食としてもユーグレナが使用されるかもしれません!

 

 

ユーグレナサプリの副作用は?

 

身体によいと近年着目されているユーグレナ。
その効果のすばらしさは様々なところで紹介されていますが、ユーグレナって結局のところミドリムシですよね。
あのミドリムシを摂取して、身体に悪い影響はないのか、副作用とかはないのだろうか。
そこがはっきりしないと、いくら身体にいいとは言っても、安心して摂取することはできません。

 

そこで『ユーグレナ 副作用』で検索してみました。

 

検索した結果…

 

 

 

『ユーグレナには副作用はない』とのことでした。

 

こんなうまい話しがあるのかと思いましたが、ユーグレナ自体は第三者機関による安全性試験をクリアしており、また、2006年にユーグレナサプリを販売して以降、一度も副作用の報告がないとのことです。

 

そのため、商品に記載されている摂取量をを守っていれば、問題はないということが言えます。

 

では、過剰摂取をしてしまった場合のデメリットはあるのでしょうか?
ユーグレナには油を吸着して排出するという作用があります。
もしも過剰摂取してしまうと、油に溶けやすい栄養素のビタミンAやK、D、Eなどが一緒に排出されてしまう可能性があるようです。

 

また、一時的に下痢などの症状が出る可能せいもあるとのことですが、自然と改善するとのことでした。

 

ということで、ユーグレナには副作用がなく、身体にいいことばっかりとのことでした。

 

ユーグレナサプリの口コミって…?

 

身体に良いといわれているユーグレナ。
ここ最近はサプリメントの販売もされていて、その効果についてもたくさん説明されています。

 

では、実際にユーグレナサプリを飲んだ人たちの感想はどうなんでしょうか?

 

まず、たくさん見かけるのが『活力がでてきた』という意見でした。
ユーグレナには59種類もの栄養素が含まれているため、『からだの調子が良くなった』と感じる人が多いようです。
特に、朝起きたときに疲れが残っていないという口コミをよく見ました。

 

次に多いのが、『便通がよくなった』という意見です。
ユーグレナにはパラミロンという食物繊維のような働きをする成分があります。
パラミロンは余分な油を吸着して、繊維質の塊となるため、便として出やすくなってくれるため、腸の中をきれいに大掃除してくれたようです。

 

さらには、『悪玉コレステロールの値が下がった』というような口コミもありました。
実験結果でも、約2か月間の摂取で悪玉コレステロールの値が平均9.25r低下したとの報告もあるようです。

 

他にも、デトックス効果があるからなのか『化粧ノリが良くなった』『体脂肪が減った』『履けなかったジーンズが履けるようになった』などの口コミもありました。
劇的なダイエットというわけではないようですが、『太りにくい体を作る』という目的で摂取するには良いようです。

 

ユーグレナの過剰摂取による健康被害は?

 

アミノ酸やビタミン、ミネラルを59種類も含み、以前よりその効果に注目されていたユーグレナ。
近年、大量生産が可能となったことから、私たちの手元にも健康食品として届くようになりました。

 

ユーグレナの効果としては、まずその豊富な栄養素はもちろん、便通をよくするなどの効果もあります。
また、バイオ燃料や宇宙食などとしても注目を浴びています。

 

ネットで調べてみると、ユーグレナの良いところがたくさん出てきます。
では、その一方で健康被害などには影響はないのでしょうか?
また、過剰摂取などの場合、私たちの身体にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

 

今後、安心して私たちの生活にユーグレナを取り入れることができるよう、ユーグレナの副作用について調べてみました。

 

調べてみた結果、端的に言ってしまえば、『ユーグレナには副作用はない』ということでした。

 

ユーグレナは第三者機関による安全性試験をクリアしており、製品化されて市場に出回るようになってから現在まで、その副作用などの報告は一度もないとのことでした。
ちなみに、安全性試験の内容としては、「雌マウスを用いた急性傾向毒性試験」「ラットを用いる13週間反復傾向投与毒性試験」「細菌を用いる復帰突然変異試験」とのことで、内容もとてもしっかりとしたものでした。

 

ですが、ユーグレナを過剰に摂取してしまうと、脂溶性栄養素を排泄してしまう恐れがあります。
製品に記載されているとおりの摂取量であれば、上記のようなことは起こらないので、安心して摂取してもらってよいと思います。

 

ユーグレナサプリにはどのようなものがあるのか?

 

ここ最近注目されているユーグレナ。
ユーグレナとは、簡単に言ってしまえば『ミドリムシ』です。

 

そんなユーグレナがサプリメントとして販売されるようになったのは、割と最近のことです。
ユーグレナには59種類もの栄養素が含まれていて、その栄養素の豊富さには昔から着目されていました。

 

しかし、大量培養が困難であったために、ユーグレナが私たちの手元に渡ることはありませんでした。
ですが、2002年に大量培養に成功、最近ではサプリメントという形で私たちの手元にも届くようになりました。

 

では、一概にサプリメントと言っても、一体どのようなものがあるのでしょうか。

 

調べてみると、種類もいろいろとあることがわかりました。
同じユーグレナサプリメントにも関わらず、どんな違いがあるのか。

 

まずは値段です。
ですが、どれもそんなに差はなく、大体1か月あたり5,000円前後だということがわかりました。

 

つぎは、ユーグレナの含有量です。
1日の服用量の中でも、ユーグレナがより多く含有されている方がうれしいですよね。
検索してみると、1日の服用量のうちユーグレナの含有量は大体500mgのものが多いようでした。
その中でもずば抜けて含有量の多いものは、1日に1040mgものユーグレナを摂取することができるということでした。

 

さらには、ユーグレナのみではなく、ゴマの成分がプラスされているものもあるようでした。

 

どれを選ぶかは個人の自由ですが、口コミなどを参考にするのが一番よさそうですね。

 

 

 ユーグレナサプリ ランキング
 目指すは健康美人!ユーグレナ サプリメントを選ぶ際のポイント

 

 

このページの先頭へ