ユーグレナとは

ユーグレナって何語?正体は?不思議な生物ユーグレナとは何か調べてみました
MENU

ユーグレナって何語?正体は?不思議な生物ユーグレナとは何か調べてみました

サプリメントやクッキー、ハンバーガー、米、塩、化粧品など、いろいろな商品に使われるようになったユーグレナ。
一体何者なんでしょうか。

 

ユーグレナって何?

 

ユーグレナとは、ミドリムシの学名です。つまりユーグレナの正体は、私たちが小学生の時から知っているミドリムシということです。

 

ミドリムシは昆虫の仲間ではありません。淡水に棲む藻の一種です。光合成を行う植物の性質と、鞭毛運動を行う動物の性質を併せ持っている唯一の単細胞微生物で、植物性の栄養素と動物性の栄養素を含んでいるのが特徴です。

 

Sponsored Links

 

ユーグレナの歴史

 

ユーグレナが地球上に誕生したのは、今から5億年も前のこと。人間が誕生するより、ずっとずっと前のことです。
ユーグレナを最初に発見したのは、アントニ・ファン・レーウェンフックというオランダ人の科学者です。1660年代のことでした。

 

「ユーグレナ(Euglena)」とは、ラテン語で「美しい目」という意味を表します。顕微鏡をのぞいたレーウェンフックが、ミドリムシの赤い斑点が目のように見えることから、ラテン語で「eu(美しい)」+「glena(目)」と名付けたんだそうです。

 

2005年、ベンチャー企業のユーグレナと東京大学や大阪府立大学などの連携で、沖縄県石垣島で食用ユーグレナの大量培養に成功!広く食品に活用できるようになりました。

 

現在では食品だけにとどまらず、化粧品、燃料、下水浄化、地球温暖化対策等、栄養・エネルギー・環境という全く異なる分野でユーグレナの研究が進められています。

 

ユーグレナの魅力とは?

 

食品におけるユーグレナの魅力は、9種類全ての必須アミノ酸、14種類のビタミン類、鉄やカルシウムなどのミネラル、魚に多く含まれるDHAやEPAなど、合計59種類の栄養素をもっていることです。

 

ミドリムシの研究を約40年間行っている大阪府立大学名誉教授の中野長久氏の言葉によると、「理論上は、ご飯やパンなどの主食とミドリムシだけあれば、人間が生きられる」とか。摂取量を度外視しての話だと思いますけど。

 

また細胞壁がなく、消化吸収率が高いことも大きな魅力です。一般的な野菜には硬い細胞壁があるため、消化吸収率は食べた量の約40%と言われています。それがユーグレナの場合は93.1%!驚くべき数値なんですね。

 

それともう1つ忘れてならないのが、ユーグレナ固有の成分パラミロンです。パラミロンは、β-1,3グルカンという多糖類の一種で、食物繊維のように腸で消化吸収されない特徴をもっています。腸内で中性脂肪やコレステロールを吸着して、体外へ排出する働きをしてくれます。マウスを使った実験では、脳卒中の発生や免疫機能を高める効果が確認されているそうです。

 

さいごに

 

TV番組や新聞などで、度々紹介されるユーグレナ。あの小さな緑色の生物に、まさかこんなすごいパワーが秘められているなんて、あの頃は思いもしませんでした。10年後、ユーグレナは人間にとってなくてはならない存在になっているかもしれませんね。

 

人気のユーグレナサプリを紹介します

 

ミドリムシナチュラルリッチ

 

 

完全無添加のサプリメントです。

 

ユーグレナ含有量:57.5mg/粒
1日に飲む量:10粒
通常購入価格:300粒入り5,450円(税抜)
定期購入価格:300粒入り3,815円(税抜)
お試しサイズ:あり 15日分で463円(税抜)
ユーグレナ以外の成分:フラクトオリゴ糖、クロレラ粉末、有胞子性乳酸菌

 

 

 

 

ユーグレナ・ファームの緑汁

 

 

ユーグレナがたっぷり入った健康飲料です。
ユーグレナがもつ59種類の栄養素とデトックス効果のあるパラミロン、オリゴ糖、食物繊維が手軽に摂れると評判です。

 

ユーグレナ含有量:350mg/包
1日に飲む量:1包
通常購入価格:31包入り4,200円(税別)
定期購入価格:31包入り3,780円(税別)
お試しサイズ:あり 7日分で500円(税抜)

 

 

 

 おすすめのユーグレナサプリメント 続きはこちら!

このページの先頭へ